乳液はとにかくたっぷりと!

高くて様々なアンチエイジング成分がたっぷり詰まっている乳液は美容液は、お値段の分どうしても量をほんの少し取って大事に使ってしまいたくなりますね。

でもそもそも乳液は肌の乾燥を防いで保湿するためのもの。

お値段が安い物をたっぷりと首やデコルテにも塗ってあげましょう。

ドラッグストアなどで手軽に手に入るもので十分ですが、無添加で人気が高いのが無印良品です。

いくつかのシリーズに分かれていますので、乾燥肌が気になるのであれば高保湿シリーズがおすすめです。

同ラインで化粧水も出ていますがこちらもとろみのあるしっとりタイプが人気です。

大容量サイズもありますので遠慮せずたっぷり塗ることが出来ますよ。

お風呂にはゆっくりと

美への道は一日にしてならず。ドリンクやエステなど、お疲れの時のカンフル剤としては効果的ですが、毎日続けることは難しいですね。

やはり生活習慣の中で美容に良いことを自然に取り入れるしかないのではないでしょうか。

どんなに疲れていても、湯船には浸かることをおすすめします。

血行が良くなり老廃物が排出されやすくなりますので一日の疲れを癒すにはもってこいです。

忙しい毎日かと思いますが、ついついテレビやネット、SNSに夢中になってしまっている時間もあるのではないでしょうか。

そんな時間もお風呂で過ごしてしまえば一挙両得。

今はスマホやタブレットの防水ケースも多く発売されていますので、寝る前のお風呂の中でたっぷりと自分の時間を楽しんで、寝室には電子機器を持ち込まずゆっくり就寝というサイクルになれば、安眠効果も高まるのではないでしょうか。

*朝は簡単マッサージ

起きた時にメイクのノリが何となく悪い・・・でも時間もあまり取れない。

そんな時は是非「げんこつマッサージ」を試してみてください。

化粧水や乳液のベースメイクを終えた直後の滑りが良くなっている状態で、

軽くにぎった両手の第二関節を使って顔の内側から外側に向かって優しくマッサージ。

小さな円をくるくると描きながら外に向かっていきましょう。

くれぐれも力を入れすぎないようにしてくださいね。

血行が良くなりむくみがスッキリしますよ。

若い頃は何もしていなくてもお肌にはハリがあり徹夜もいとわない体力があっても、

ある程度の年齢になると無理をするとそれが身体や肌に思いっきり現れてしまうようになった・・・。

がっかりしてしまい、ついつい高い化粧品に走ってしまいたくなりますが、ちょっと待ってください。

もちろんそれも一定の効果があると思いますが、安くても効果的な使い方をして、ほんの少しライフスタイルに気を付けるだけでもぐっと変わってきますよ。

朝にできる簡単美容法

  • 投稿日:
  • by

毎朝簡単にできる効果抜群のおすすめの美容習慣をご紹介します。

毎朝常温のお水、またはお白湯を飲むこと!

寝て起きてまず感じることのひとつとして、のどの渇きが挙げられます。

実際に寝ている間に、私たちの体の中の水分はどんどんなくなっています。

その乾いた体を潤すことはっても重要です。

そして、朝まずお水やお白湯をたくさん飲むことで、体が浄化され、腸が綺麗になります。

便秘がちの方にとっては朗報で、これだけでお通じの出やすい体つくりができます。

毎朝同じように水分を取り、お通じもある程度決まった時間に出るということは体のリズムも整いますので、とても良いことです。

朝いちばんにお通じが出れば、その日一日を気持ち良く過ごすこともできます。

また、水分をきっちりと朝のうちに補うことで、体内の血液の老廃物も綺麗に外へ出してくれるので、血液がさらさらに綺麗になります。

そうすると、血行も良くなり顔色も明るくなりますので美肌効果も高まります。

朝のうちにストレッチやラジオ体操をすること!

朝起き上がると体がかたく、思うように動かないことがあります。前日の疲れや疲労がたまっている証拠です。

そんな時はまずは寝ながらでも構いません。

ベッドの上で簡単にできるようなストレッチでいいのでやってみると良いでしょう。

その日一日の体の可動域が広がり、疲れにくい体つくりをサポートしてくれます。

もう少し余裕がある方は、ラジオ体操をおすすめします。

仕事や勉強で一定の姿勢を長時間保っていると体は思っている以上にコリます。

そしてそのコリはいくらほぐしてもなかなか取れず、結局翌日に気怠さを持ち越してしまいがちです。

しかし、ラジオ体操はそんなコリやすい部分を上手く伸ばし、ほぐしてくれる動きがたくさん含まれているのです。

なかなか伸ばしにくいところもラジオ体操さえやれば一気に解消してくれます。

また、このラジオ体操を習慣化することによって凝りにくい体をつくってくれることの他に、基礎代謝もあがり痩せやすい体にしてくれます。

まさに一石二鳥です。

ぜひ習慣化してはいかがでしょう。

忙しい朝の時間に少しの余裕と新しい習慣を取り入れるだけで簡単に綺麗になることができます。

それは体だけでなく、女性として心も綺麗にしてくれます。そんな簡単な美容習慣ふたつのご紹介です。

膝の黒ずみで困っています

  • 投稿日:
  • by

私は膝が茶色っぽくなって来てしまって、色が元に戻らず困っています。

原因が何かは全く分からないのですが、もしかすると子供がまだ小さく良く畳の上などで膝を着いて子供の世話をしている事が多いからかもしれません。と言うのも、それだけジーンズを履いていると膝の部分がすり減ってしまっている事が多いからです。

その分膝も擦れてしまっているのかもしれません。

膝の色を直すために色々と試しては見ていますが治らず困っています。

膝をしっかりとスクラブで洗う

膝が黒ずんできているので、お風呂に入った時にスクラブ入りのボディーソープや洗顔フォームでしっかりと古い角質を取り除くようにして洗っています。

その後で、角質取りジェルでボロボロと古い角質を落とすようにしています。

多少は綺麗になって来ている気はするのですが、色はそれ程変わらない感じがします。

ホワイトニングクリームを塗る

古い角質を取り除いた後にはボディ用のホワイトニングタイプのクリームを塗るようにしています。

保湿のためと、少しでも色が肌色に戻ってくれると良いと思って塗ってはいますが、どうしても膝の部分は茶色っぽくて立てった時に物凄く色が目立ちます。

なので、ホワイトニングクリームもそれ程役に立っていない気がします。

膝を着いて歩かないように気を付ける

子供の世話をする時に、いつも子供の目線に合わせて膝で歩くような形になってしまっていたので、なるべく膝では有るか無いように心掛けるようにしています。とは言っても、なかなか毎日の子供の世話で立ったり座ったりの動作ばかりだと結構疲れてしまうので、なかなか膝で歩かないようにするのは思ったよりも難しいです。

膝の色が茶色くなってしまって、夏に短いズボンやスカートが履かれないので困っています。

まず見た目が恥ずかしいし、汚く見えてしまうからです。

なのでいつも長いズボンを履いてなるべく足を出さないようにしています。

でも、これから夏になって子供を連れて海などに行く事が増えるとどうしても足が出るので嫌です。

膝の黒ずみようの良い商品が早く見つかって早目に綺麗な膝を取り戻したいです。

毎日の育児で膝を着く事が原因からか膝の色が茶色っぽくなってしまい、色素が沈着してなかなか元の様に戻らなくなってしまって困っています。

質の良い睡眠を取りたいです

  • 投稿日:
  • by

睡眠時間が多いのが悩みです。

年齢を重ねてくると、だんだん睡眠時間が短くなり、中には不眠に悩んでいる人も多いと聞きます。

しかし私は若い頃から人よりも睡眠時間は長い方でしたが、それは今でも変わっていなく、かなり睡眠時間を取らないとスッキリ起きられないのが悩みです。

一般的には6~7時間の睡眠時間の人が多いようですが、私は最低でも8時間は眠っています。

多い時は10時間くらい寝る時もあります。

しかし、それ以上の睡眠になると、腰や背中が痛くなってくるので、眠いけれども寝ていられない状態になってしまい起きてしまいます。

眠りが浅いのが睡眠時間が長くなっている原因のようです

昔から人よりも睡眠時間が長いので、どこか病気なのかと思ったのですが、健康診断などでも特に異常は見られていません。

眠りが浅いこともあり、特に朝方は夢を良く見て、起きてからもしばらくは夢の内容を覚えています。

この眠りの浅さが、睡眠時間を長くしている原因のような気がします。

もう少し深い眠りになれば、睡眠時間がもう少し短くてもスッキリと目覚められるのかもしれません。

寝過ぎなのかどうかはわかりませんが、睡眠の質によって、朝の顔の状態が変わってきます。

寝不足の時は明らかに、顔がむくんでいます。

しばらく経つと治ってきますが、午前中は顔のむくみが取れずに、しかも頭もボーっとしていることが多く、あまり作業がはかどっていないような気がします。

質の良い睡眠を取るために工夫をしています

睡眠の質を上げるために、夜はなるべくテレビやパソコンなどを避け、光の刺激を受けないようにしています。

そしてゆったりと時間を過ごすようにして、なるべく心地よい眠りにつけるように気を付けています。

しかし、あまり睡眠時間は短くならずに、目覚まし時計を切ってからもしばらくは布団から抜け出すことができません。

毎日睡眠時間が多いと、日常生活にも支障をきたしてきます。

これからも、何とかもう少し短い睡眠時間で、スッキリと目覚められるような対策を考え、工夫をしていきたいと思っています。

毎日の睡眠時間が長いのが悩みです。

しかし、睡眠時間が短くなると、上手く疲労が取れなくて、顔がむくんできたりします。

もっと短い時間で質の良い睡眠が取れるように、いろいろ工夫をしていきたいと思っています。

首に出来るシワに悩んでいます

  • 投稿日:
  • by

30代を過ぎた頃から、急に首にシワが目立つようになって来ました。

首に出来るシワは見た目も年を取って見えるので防げるものなら防ぎたいのですが、なかなかうまく防げません。

なので、一応自分でも気にしてケアはしているのですが、私がしているケアではまだ効果が出なくて困っています。

保湿クリームでしっかりと保湿する

シワの原因には肌の乾燥が原因な事が多いと思うので私は首にしっかりと保湿クリームを塗るようにしています。

私は毎朝、毎晩一日に2度付けています。保湿クリームを付けていると多少シワが隠れた感じに見えて肌もしっとりとした感じになって良いのですが、やっぱり塗っていない時にはシワが目立ってしまいます。

保湿クリームをしっかりつけていても、朝塗ったクリームは移動中やお店の中等、日常に何気なく浴びているクーラー等で乾燥してしまって余り効果が出ないのが現実です。

なのでクリームをたっぷり塗るのは冷暖房機に余り左右されない夜の方が良いかも、と思っています。

しっかりとマッサージをする

クリームを付けた後には必ずシワを伸ばすようにマッサージをするようにしています。

下から上へと持ち上げるように。

そして、内側から外側へしわを押し出すようにとマッサージを続けています。

以前私は何かのテレビ番組で、小顔を作るマッサージと言うのを見た事が有ります。

それにはリンパをしっかりマッサージすると良いと言っていました。

なので、リンパをしっかりとマッサージするとシワも減って行きそうな気がしています。

でも、なかなかマッサージをしたくらいでは効果が出ずにいるので困っています。

さすがにマッサージは結果が出るのに時間が掛かるのかもしれません。

シワの中でも一番気になっている首に出来てしまうシワは、一度出来てしまうと、なかなか治らない気がしています。

シワの深さが深くなればなるほどなかなか治ってくれないので、これ以上シワを増やさないためにもしっかりと保湿をして、しっかりとマッサージをして、少しでも今出来ているシワが改善すると良いなと思っています。

首に出来てしまうシワがなかなか消えずに困っていて、自分なりに何とかマッサージをしてみたり、保湿クリームを塗って保湿をしてみたりしてシワを防ごうとしていますが、そう簡単には行かずに悩んでいます。